トップページ > 出演者紹介

かをり&かずこwith 立志舎高校演劇部同好会

♦ 穐田 かをり  Kaori Akita
ピアニスト ピアノ講師 音楽プロデューサー

武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科卒業
ピアノを保田正英氏,迫田時雄氏に師事。
大学在学中よりソロ、アンサンブルなど演奏活動を行う。
作曲家故・保田正氏に才能を認められ、保田氏と共に様々なコンサートに出演。
他に声楽家のレコーディングの伴奏ピアニストを始め、コーラス、ヴァイオリンの伴奏を多々務める。
オーケストラを連想させるピアノ伴奏に定評があり、6団体の合唱団選任ピアニストを務める。
また定期的に自身のコンサートも多数開催。
ソロコンサートのほかにオペラ歌手、ヴァイオリンニストとのコラボレーションや2台ピアノなど幅広いコンサートを主催。
2016年 2018年 ピアノパラリンピック支援コンサート出演。
2017年よりすみだストリートジャズフェスティバルにてクラシック部門の企画・プロデュースを担当。自身も出演し好評を得る 。
ピアニスト、プロデューサーとしてテレビ出演。
ピアノ講師としても指導に定評がある。
大学卒業は長年、ヤマハ音楽教室にてピアノ科講師として勤務。
退会者が少なく上級者指導にも定評があり、レッスン希望のキャンセル待ちのある講師となる。音楽大学ピアノ科に入学した教え子も多い。
また学校の合唱コンクールの伴奏者に選ばれ、ベスト伴奏者賞を受賞する教え子も多数。
2007年より独立し香音ピアノ教室を主宰。
2017年にラジオ番組にも出演し音楽教育について語り評判を得る。

現在はソリスト、伴奏ピアニスト、音楽プロデューサーとして活躍。
香音ピアノ教室主宰

♦ 濱小路 加珠子 Kazuko Hamakoji 第2ピアノ
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
在学時、フランス フレーヌ夏期音楽アカデミーに参加、F・R・ファンタン氏に師事。
大学卒業後、全日本演奏家協会新人オーディションに合格、同協会推薦コンサートに出演。
また、オペラシティーやサントリーホールでのジョイントコンサート等、数多くのコンサートに出演。
2012年、日中国交正常化40周年記念事業での、日中合作音楽歌劇「木蘭」の北京公演にサポートミュージシャンとして参加、雅楽師の東儀秀樹氏や元宝塚の真琴つばさ氏らと共演し好評を博す。
第5回 ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japan全国大会 連弾D部門 ディプロマ賞受賞。現在、ピアノソロのみならず、伴奏やピアノデュオ、バレエとのコラボ、レストラン演奏等、幅広く演奏活動を行い、後進の指導にも尽力している。これまでに、大楽勝美、千蔵絵里加、佐藤鈴子、堀川純、山田彰一の各氏に師事。
Perleピアノ教室主宰、読売日本テレビ文化センター柏 講師、全日本ピアノ指導者協会(PTNA)指導者会員。

♦ 峰 りえ Soprano
国立音楽大学附属高等学校声楽科を経て、国立音楽大学声楽科卒業。
東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース修了。
二期会オペラスタジオ第44期マスタークラス修了。      修了時に優秀賞を受賞。
第71回二期会オペラスタジオコンサート、 二期会新進声楽家の夕べに出演。
オペラではチマローザ『秘密の結婚』エリゼッタ役、浦和フィルハーモニー
主催『フィガロの結婚』ケルビーノ役で好評を博す。
「小さなお子様をもつ母のためのリラックスチャリティコンサート」や、美をテーマ
に、一面をバラで装飾した空間でオペラの調べを楽しむコンサート 「バラと
オペラの夕べシリーズ」など、自身でプロデュースするサロンコンサートや
ディナーショーシリーズで好評を博し20年続いている。   
2018年5月ファーストアルバム「CRYSTAL~更なる世界へ~」をリリース
NHK BSプレミアム『クロスロード3~群衆の正義~』の劇伴に参加。
劇伴曲「I see you」ネット配信開始
最近ではオペラに留まらずクラシカルクロスオーバー・映画音楽・ポップスなど
幅広いジャンルの音楽に挑戦し、演奏活動の幅を広げている。
二期会会員。
Instagram URL  https://instagram.com/rieminnn/
                        http://riemine-official.com

♦ 猪村 浩之 テノール 

武蔵野音楽大学声楽学科卒業、及び同大学院修了。第32回イタリア声楽コンコルソ入選。
1999年よりイタリアに留学。ミラノ音楽院にて研鑽を積む。ヴィッラ劇場(ミラノ)にてモーツァルト「コシ・ファン・トゥッテ」のフェランド役にてイタリア・オペラデビュー。
また、ロゼートゥム劇場のオーディションに合格。帰国後は、藤沢市民オペラ、オッフェンバック「地獄のオルフェ」のプルトン役、プッチーニ「トゥーランドット」パン役、音楽ドラマ「シューベルト(元宝塚 姿月あさと主演)」のシュパウン役に抜擢される。また2005年7月に新国立劇場にて「ジャンニ・スキッキ」で二期会オペラデビュー。これまでオペラでは、「椿姫」アルフレード、「魔笛」タミーノ、「愛の妙薬」ネモリーノ、「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドにて出演。また、新宿オペレッタ劇場で「小公爵」(日本初演)ラウル公爵にて好評を博す。またコンサートでは2003年北九州国際音楽祭出演やベートーヴェン「第九」、ドヴォルザーク「スタバト・マーテル」、モーツァルト「戴冠ミサ」などのソリストとして出演する。
第17回モンカリエーリ国際声楽コンクール第二位、第2回ブラームス国際声楽コンクール第二位受賞。二期会会員。イタリアのカンツォーネを収録した、デビューCD「Per Te」をリリース、Amazonにて発売中。

♦ 市川 愛(AI ICHIKAWA)

4歳よりモダンバレエ、クラシックバレエ、日本舞踊を学ぶ。
東京新聞主催全国舞踊コンクール児童舞踊部連続優勝6回、同時に文部大臣奨励賞受賞。
ジャズダンスを名倉加代子氏に師事。
同スタジオカンパニーメンバーとなる。
イベント、舞台、テレビ等多数出演および振付を手がけている。


すみだトリフォニーホール大ホールプログラム
750KB

Member

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー