トップページ > 出演者紹介

阿川泰子with松本峰明トリオ

神奈川県鎌倉市出身。文学座演劇研究所にて演劇を学び、東宝映画「華麗なる一族」「青春の門」、TV ドラマ「太陽にほえろ!」などに出演。その女優時代に、ジャズ・クラリネットの故鈴木章治氏を紹介され、ジャズ・ボーカリストの道を歩み始める。
1978 年にアルバム『Yasuko "LOVE - BIRD"』でデビュー。1981 年発表の5 作目のアルバム『SUNGLOW』は、日本のジャズ・シンガーとしては異例の60万枚の大ヒットを記録。当時マスコミから“ネクタイ族のアイドル”、“シュガー・ボイス”などと取り上げられ、アイドル的な人気を博す。
以後、セルジオ・メンデス、ジョー・サンプル、ニック・デカロ、ロン・カーターなど海外の一流ミュージシャンとのコラボレーションなど、精力的に活動し、ジャズ・ボーカリストとしてのキャリアを重ねる。
また、1987 年からは日本テレビ系のトーク番組「オシャレ30・30」に古舘伊知郎氏とレギュラー出演。ゲスト陣とのトークに加え毎週1曲を披露。その数はのべ360 曲にも及ぶ。
これまでに、オリジナル・アルバムを30 枚リリース。また、2010 年5 月には、自身が選曲した3 枚組全40 曲収録『阿川泰子セレクション・スタンダード・ベスト』を発売。
女優の経験を生かした表現力豊かな歌唱と上品な演出で、多くのファンを魅了し続けている。

Member

ボーカル:阿川泰子
ピアノ:松本峰明(マツモトホウメイ)
ベース:マーク トゥリアン
ドラム:吉尾公弘(ヨシオキミヒロ)

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー