トップページ > 出演者紹介

牧野竜太郎

1979年11月19日鎌倉生まれ。15歳で渡米。アメリカ・カナダで高校生活を終える。卒業とともに幼い頃から身近にあった音楽に目覚め、大学はニューヨークにて音楽を専攻。
2002年に帰国し、歌の勉強を本格的始めると共にライブ活動を開始。そして、2008年7月に初のフルアルバム”R.M”をリリース。ジャズ、ポップス、オリジナルで構成されたCDは多くのメディアに取り上げられる。
2012年9月5日にはセカンドアルバム”kind of love”発売。
同年秋に念願のニューヨーク凱旋公演を行い大成功に終わる。
2013年10月より毎年本人を中心に、“鎌倉じゃず祭”を開催している。
歌う事の傍らラジオ番組パーソナリティーや、2016年にはミュージカルにも出演。2015年にはマクドナルドの新CMにモデルとして採用。2016年11月から現在に至り、みずほFGのCMソングを担当。他多数のCMソングにて歌声が採用される。2017年6月21日に3rdアルバム、”THE DOOR”発売。2018年にはバックグランドシンガーとして米倉利紀のツアーにも参加。2019年には小柳ゆきのデュエットシンガー・コーラスとして抜擢される。
関東を中心に全国のライブハウス・コンサート・イベントに精力的に活動中。ジャンルにとどまらない活動とライブパフォー
マンスは幅広い層から支持を得ている。

Member

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー