トップページ > 出演者紹介

ソラリスエイコトリオ

開業以来日本人歌手が歌うことができなかった都内外資系五つ星ホテルで、日本人として初めてライブをしたソラリスエイコ。この1月にも再オファーがありライブした。 5月1日には、ニューヨーク録音した3rdアルバム”What A Wonderful World~Solaris in NY~“がWhat’s New Recordよりリリースされた。その日にはニューヨークでチャリティーコンサートも行う。 Michael Kanan, Neal Minerそして田井中福司という世界的に活躍するメンバーで作られたこのアルバムは読売新聞やジャズ専門誌Jazz Japanにも注目の新作アルバムとして紹介された。  ダウン症をもって生まれてペースメーカーも入れている息子と全盲の男性が作詞した「とびら」も収録されていてこのアルバムは、「運命を変える歌声」「ソラリスの未来からのメッセージがニューヨークより届いた」と多くの女性たちからも支持されている。  第2回からすみだジャズフェスティバルに出演しているソラリスエイコ。第10回の今年は日本にいるメンバーと共にアルバムに収録されているスタンダードジャズや「とびら」も楽しめる。

Member

Vo: Eiko Solaris
Pf:リンヘイテツ
Bass: Jeff Curry

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー