トップページ > 出演者紹介

あ!son de 下町

【キューバ音楽、ラテンス、昭和歌謡のラテンアレンジ】

salsaを踊っていたメンバーで結成しました。バンド名の通り地元下町の錦糸町を中心に活動しています。
キューバ音楽やラテンスタンダード、昭和の歌謡曲をラテン風にアレンジしたりして演奏しています。
昭和歌謡にはラテン音楽をルーツに持つものがたくさんあります。
だから、日本人にはなじみの深いラテン音楽がたくさんあります。
スペイン語が分からなくても、ラテンのダンスのステップが分からなくても、気持ちで楽しめる、楽しい気持ちになれる、そんな演奏を心がけています。

Member

Noriko:ヴォーカル、ギター
Rie:ヴォーカル、パーカッション
Accky:パーカッション、ラップ

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー