トップページ > 出演者紹介

ephemeral notes

【ハンドパンの神秘的な音を気軽に楽しめるユニット】

2002年に開発されたばかりの新興楽器であるハンドパンとベースで2018年4月に結成されたDuoユニット。
昭和音楽大学でクラシックを専攻しながらも専攻楽器とは異なるものを操る異色の二人組。
ハンドパンナイト等のライブイベントに参加する傍ら、新百合ヶ丘や新宿を中心に路上でも活動中。
音大生として幅広い活躍をし続ける「MIKISARA」や「千野哲太」といったアーティストとも共演。
全パフォーマンスにおいて即興演奏を用いており、その時その瞬間にしか体験できない音楽を提供している。
最近、Ba.武人の妹である渚紗をサポートドラムに迎えさらに音楽の幅を広げている。

Member

handpan/母良田 豪
Bass/小野 武人
Drum/小野 渚紗

Stage

  • No.5 ViBAR 18日(日) 13:00 - 13:40

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー