トップページ > 出演者紹介

AI&MANAMI&BILL

【クラシカルヴォイス×Saxのハイブリッド演奏】

クラシカルクロスオーバーシンガーとして活動をしている野崎藍、サクソフォニストが300人参加するラージオーケストラ『横浜サクソフォーンアンサンブル』にて活躍するサクソフォニスト佐藤愛美、オーケストラとも共演を果たすピアニスト塚原啓太によるハイブリッドライブバンドです。
◎◎×クラシックを元にジャンルにとらわれず色々な楽曲を演奏しています。
演奏する際に、ただ演奏するだけでなく演奏する空間もアートと捉えて空間演出を取り入れた演奏会をしております。
すみだストリートジャズフェスティバルにはこの2年ほど鑑賞する側として参加させて頂いておりますが、表参道のサロン、chardoux 久保田様にもお勧めを頂き、環境に囚われず、演奏団体が寄り添い、空気と一体となって演奏をするこの環境でエンターテイメントがしたいと思い応募させて頂きました。
また、2017ミス・ユニバース・ジャパン神奈川 準グランプリとして活動していたこともあり、地域に根付いた活動というものにとても興味があり、多くのボランティアの方々の力、そして音楽の力で成り立つこのストリートジャズフェスティバルに少しでもお力添えする事が叶えばと思います。

今回応募の音源ではマイクを使用しておりますが、音楽大学声楽科卒業のクラシックヴォイスを用いてマイクを使わずにクラシックの演奏も致します。
またインスト楽曲に歌詞をつけ、3人の編成にアレンジして歌うなど、今までにない発見を生み出す演奏を心がけています。
耳馴染みのある音楽でも演奏楽器の組み合わせによるハーモニーの違い、そして足を運んで頂ける皆さまと共有する空間によって作り出される音楽をお届けしたいです。

公式サイト

Member

Vo.野崎藍
Sax. 佐藤愛美
Pf.塚原啓太

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー