トップページ > 出演者紹介

小瀬友美

【ジャズや歌謡曲をストーリー展開ある和の世界でお届け】

ジャズと歌謡曲の融合。
小瀬友美がもつ良き昭和の粋な世界観を、小森谷和歩の繊細かつ大胆なピアノの音色と、菅原智明の心地よいギターの音色でお届けします。
ジャズが苦手、食わず嫌い、、という方にも楽しんでいただけると思います。
こんなジャズスタンダード、あなたの初体験になるかもしれません。
おしつけがましくない、でもなんとなく聴き入ってしまう。そんな世界観の音楽は、お食事しながら楽しむのにぴったりです。
演奏からMCまで、ひとつのエンターテイメントとしてお楽しみいただければ幸いです。

公式サイト

Member

ボーカル:小瀬友美(こせともみ)
多方面のアーティストの影響を受けつつ、幼少期からアイドルに憧れ、うたばかりうたっていた。
物心ついて現実の厳しさを知り、斜に構えた思春期を過ごすが、大人になってもやっぱりうたいたかったので、素直になって2007年に音楽活動を開始。
その後“新参一派”というアコースティックユニットを結成、BayFM主催のカウントダウンライブのトリを務めるなど、千葉県柏市を中心に活動。先日めでたく10周年を迎えた。
とはいえ現実はそうあまくはないので、2011年に宅地建物取引士の資格を取得し、墨田区で不動産業も開始。
現在は、そのone and onlyの歌声とフレキシブルな相対音感を評価され、コーラスとしても実力を発揮。また、ソロシンガーとしても活動の幅を広げている。

ピアノ:小森谷和歩
東邦音楽大学作曲学科卒業。
様々な音楽仕事に携わりながら本格的にジャズピアノの勉強を始める。
素直にストレートに奏でるその旋律は、他に類を見ないプレイスタイルを構築し、人気を集めている。
現在ピアノ講師業をベースに各種セッショ ンやピアノデュオ、サポートキーボーディスト、作曲家として活動を行っている。

ギター:菅原智明
高校時代にロックに没頭し、卒業後はミュージック&メディアアーツ尚美に入学。
Jazz,Rock,Pops,Bluesなど様々なジャンルの演奏法、ギターテクニック、アンサンブル、音楽理論、サウンドメイキングなど学ぶ。
アコースティックギタートリオ「Gypsy Japan」でオリジナルアルバム「Trio」を発表、絶賛発売中。
ジプシージャズを得意とし、それを基盤にオリジナル曲の制作やライブのサポート、定期的なジャムセッションなども行う。
ライブ活動と共に南柏「World Beats school of Music」でギター講師を務める。

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー