トップページ > 出演者紹介

VOODOO LOTUS

【未知なるファンクネスを探索して日々漂流しています】

学生時代からの友人を中心に結成。ソウルやファンク、ラテン、レゲエ、ジャズ、ロック等、メンバーが好きな多種多様な音楽をトロトロになるまで煮込んで出来たスープの上澄みを目指していたのに、うっかり灰汁だけを集めてしまったような音楽をやっております。家族や友人、職場の同僚、PTA、近所のオジサンオバサン、周囲から容赦なく注がれる白い眼を尻目に、仕事がお休みの日に墨田区のスタジオを中心に練習を積み重ねている今日この頃、今年もすみだジャズにエントリーさせてもらうこととしました。

バンドの目標として小学3年生の男子の心意気で、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い皆様へ楽しい音楽を提供出来るようになることを掲げていますが、結果として妙齢の女性とは縁が全く無くなってしまうという、不思議なスパイラルに嵌っております。ルックスと腕前と楽曲と選曲と性格と社会的地位、そして財布の中身を除くと特にこれと言って問題となる点が見当たらず、かねてからメンバー一同大変不思議に思っております。考えてみれば小学3年生の男子は女心が一番分からない世代であることに最近気が付いたメンバーもいる、との噂もあります。

第6回よりジャズバスで演奏させていただいておりますが、これぞすみジャズの醍醐味だということが演奏を初めて10秒後に実感したのが初回のこと。バスが出発する5分前から醍醐味をかみしめていたのが第7回、出発する前から大いに盛り上がってしまったのが第8回、前日から大コーフンで眠れなかったのが昨年第9回のことでございます。なかなか経験できないシチュエーション、お客様の熱気と温かい声援、あの夢のようなひと時をまた楽しみたいという一心で、この8カ月もの間、浮世の義理を果たしてきたといっても過言ではありません。

今年も錦糸町の周りをまわるバスの中で、お客様と一緒に楽しい一時を過ごしたいと考えております。目標は小学生が追いかけてくるような楽しいバス(ステージ)。とまあ、そんなわけで今年も錦糸町の周りを回るバスに相応しい音楽を奏でたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

公式サイト

Member

ケンドリックス:ヴォーカル、フルート
ミスターP・ザ・シェフ:パーカッション、ヴォーカル、MC
プリーチャー:ギター
ドクトル・サンディー:ピアニカ、ラップ、ヴォーカル
マシーノ:トロンボーン
マッドヴァイブ・マディー:パーカッション
マゴノシーン:ベース、ヴォーカル

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー