トップページ > 出演者紹介

multiple

【クロスオーバーポップデュオ”multiple”】

ヴァイオリンとギターのインストゥルメンタルアコースティックデュオ。
二つの楽器だけで何倍もの音の広がりを表現するという想いを込めて倍数の意味を持つ「multiple」と命名。

クラシック出身のヴァイオリニストとロック出身のギタリストが出会ったユニットは、あらゆる音楽的引き出しを持ち、popsと前衛の間を駆け抜けながら毎月代官山朝市(蔦屋書店)やSTARBUCKS COFFEEの2店舗で演奏する他、ライブ活動も行う。
聴く人々の中に映像を浮かび上がらせる楽曲達はドラマCD劇伴、写真家ハービー・山口氏のイベントBGMなどで高く評価される。
ドラマCD作品に即興でBGMをつける技術は、ジブリ映画のサウンドエンジニアを長く務める浅梨なおこ氏に「世界レベル」と評され、
透明感のある曲からアグレッシブな曲まで表情豊かに歌い上げる演奏力は、音楽業界専門家や音楽ファンにも定評がある。

公式サイト

Member

坂本尚史(violin)、福西健実(Guitar)

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー