トップページ > 出演者紹介

Route♯4

【Jazzyにリハモした昭和歌謡のデュオユニットです】

昭和アイドル歌謡の歌姫とにわかJazz fusionギター弾きが出会ってなんだか変な面白い音楽が生まれました。Jazz manの習性として書いていなくても9や11や13あたりの音をつい入れたがったり、書いあるのと違う道を行きたがったり…というのが当たり前だと思いますが、歌謡曲などの場でそれをやると大概は顰蹙を買ってしまう。ところが、この歌姫はきつめのテンションにも多少無理のあるリハモにも全く動じることなくむしろ面白がってくれました。それをいいことに調子に乗ってアイドル歌謡を変態コードでリハモしたり、イントロや間奏にスタンダードを引用したりとかしているうちに、今の私たちの形態が出来上がりました。テンションてんこ盛りのコードで岩崎宏美にコルトレーン、山口百恵にジョビン、中村雅俊にジョーヘン、みたいなことをやって楽しんでいます。だいたい、きゃ~変態!と言われることが多いのですが、本人たちはいたって大真面目に美しいと思ってやっています。ECMから昭和歌謡のレコードが出たらきっとこんなんじゃなかろうか?ECMがMost beautiful sound next to silenceなら私たちはMost dangerous harmony just before HENTAIを目指そう…などと夢想しながら日々昭和歌謡のリハモに勤しんでおります。そんなギターの変態アレンジに乗って、楽しそうに、幸せそうに、時に朗々とストレートに歌謡曲を歌い上げる年齢不詳な歌姫のCharmingな歌声が看板のRoute♯4です。二人の出身地である東北へ続く国道4号線に因んで名前を付けました。Route66にかけていなくもない…^^;; 4の前につけるNo.の意味の「#」を音楽風にちょいと捻って「♯」にしたところ、♯4thとは言わないがオクターブ上げて♯11thとすれば、大好きなオルタードテンションじゃないですか! 錦糸町ではリハをよくやりましたが、活動は主に四谷、池袋、立川、横浜と、機会さえあればあちこちのお店で演奏させていただいています。そんなRoute♯4のリハモ歌謡を面白がっていただけたら幸いです。

Member

まちこさん: Vocal/Percussion
きんちゃん: Guitar/Chorus

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー