トップページ > 出演者紹介

大友良英+山崎比呂志

大友良英 音楽家
ギタリスト/ターンテーブル奏者/作曲家/
映画音楽家/プロデューサー
1959年横浜生れ。十代を福島市で過ごす。常に同時進行かつインディペンデントに即興演奏やノイズ的な作品からポップスに至るまで多種多様な音楽をつくり続け、その活動範囲は世界中におよぶ。映画音楽家としても数多くの映像作品の音楽を手がけ、その数は70作品を超える。
近年は「アンサンブルズ」の名のもとさまざまな人たちとのコラボレーションを軸に展示する音楽作品や特殊形態のコンサートを手がけると同時に、障害のある子どもたちとの音楽ワークショップや一般参加型のプロジェクトにも力をいれ、2011年の東日本大震災を受け福島で様々な領域で活動をする人々とともにプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。
2012年、プロジェクトFUKUSHIMA ! の活動で芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞、2013年には「あまちゃん」の音楽他多岐にわたる活動で東京ドラマアウォード特別賞、レコード大賞作曲賞他数多くの賞を受賞している。

山崎比呂志 ジャズドラマー
1940年東京生まれ。高校在学中、吹奏楽部に入部。小太鼓を手にしドラムの基礎を学ぶ。この頃、自身の兄がジャズを聴いていた影響でジャズに興味をもつようになる。高校卒業後、ジョージ川口&ビック・フォアのバンドボーイとなり、より身近にジャズと接するようになる。その後、スウィングバンドに所属し、プロとしての活動をスタート。スタンダード・ジャズからフリー・ミュージックまで幅広い演奏活動をしている。

公式サイト

Member

大友良英 ギタリスト
山崎比呂志 ジャズドラマー

Stage

 

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平1-15-16 (株)東京アート印刷所内

お問い合わせ

メールフォーム

リンクバナー