トップページ > 出演者紹介

BimBomBam楽団feat.清野美土

Profile

【新しく都会的なGYPSY JAZZサウンド】

2015年春頃、元PE’ZのトランぺッターOhyama”B.M.W.”Wataruと、日本におけるジャズマヌーシュの第一人者であるギタリスト手島大輔を中心に結成される。現在この2人に結成メンバーであるウッドベースのヤマトヤスオ、パーカッションの奥田真広を加えた4人が正式メンバー。
フランス由来のジャズマヌーシュをはじめ、様々なジプシーサウンドを取り入れ、『食事と人と音楽が溶け合う空間』というコンセプトの元、精力的にツアーを行う。

2019年9月29日にはシーズンメンバーにピアノの小室響を迎え、 Billboard cafe & diningにて賑やかなゲス トを迎えたライブ~BBB LAND01~ を開催。
2019年12月10日にはゲスト参加曲もふんだんに収録したライ ブ盤「BBB LIVE@Billboard cafe & dining」をリリース。 2020年5月より、ゲストに元晴(sax)・柴田亮(ds) を迎え、5ヶ月連続シングルをリリース。iTunesジャ ズチャート、Amazonジャズ・フージョンランキング で1位を獲得。

2022年12月には豪華ゲストによる大手町三井ホールで総勢15名のビックバンド編成のライブを行う。

【ゲストミュージシャン】
清野美土 / Yoshito Kiyono

ハーモニカ奏者
15歳の頃、なんとなくハーモニカを吹きはじめた事から世界中の音楽と出会い始める。2005年から10年間パリを拠点とし、ダニー・マッドキャット、イレール・ペンダらのグループと共に欧州各地のブルース、ジャズフェスティバル等へ出演。
帰国後はブルースとケルト音楽の融合をテーマにしたバンド『ハモニカクリームズ』を主宰し、6度の欧州ツアーをはじめ世界最大級のロリアンケルト音楽祭(80万人~)やフジロック・フェスティバル等への出演を重ね、7枚のアルバムを制作している。その他にダンス、演劇、映画等への楽曲提供も行う。
激しい衝動と自由気ままな遊びを併せ持つハーモニカの音色が、ジャンルや年齢、国籍の枠を越えて広く評価されはじめている。
・スペイン「オルティゲイラ国際ケルト音楽祭」コンクール優勝('12)
・フランス「ロリアン・インターケルティック音楽祭」コンクール優勝('18)
(独)ハモニカメーカー「SEYDEL (サイドル)」のオフィシャル・エンドーザー

公式サイト

Member

Ohyama ”B.M.W” Wataru (tp)
手島大輔 (g)
ヤマトヤスオ (b)
奥田真広(per)
小室響(p)
【ゲストミュージシャン】
清野美土(harmonica)

Stage

« 出演者情報に戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平3-3-4 石川産業ビル503

お問い合わせ

メールフォーム