トップページ > 出演者紹介

Vermlion Field

Profile

【“灼熱サウダージ”を合言葉に!】

2005年結成。朱(piano)・栗田(sax)がアメリカで行っていたセッションを母体にジャズ・ファンク・ラテン・ゴスペル・プログレやアフリカ音楽等幅広い音楽性を持つ実力派メンバーで活動を開始。
メンバー全員が作曲を手掛け、多様化した現代のジャズを”灼熱サウダージ”を合言葉に融合、「胸が熱くなる」「景色が見える」ステージはさながらお祭りの様相を呈する。
ビクター・エンターテイメントよりメジャータイトル作品"Feira”を含め、通算5枚のアルバムをリリース。
2016年には東京・すみだストリートジャズフェスティバルの公式テーマソング「太陽の樹」を手掛ける。
また2020年7月にはマレーシアにて開催されたJAPAN EXPO MALAYSIA 2020 GOES VIRTUALに参加、9月には最新作となる5枚目のアルバム“Trace a Journey”をリリース。  
「観客と奏者が一体となり楽しめるバンド」として全国各地の幅広い層より支持を集めている。

公式サイト

Member

Vermilion Field
朱恵仁(p)
栗田洋輔(sax)
湯田大道(g)
長谷川晃(b)
松田”GORI”広士(ds)

Stage

« タイムテーブルに戻る

PAGE TOP

主催

すみだストリートジャズフェスティバル実行委員会
〒130-0012 東京都墨田区太平3-3-4 石川産業ビル503

お問い合わせ

メールフォーム