UTA Trinity

ジャズスタンダードのみならず、ラテン、ポップス、クラシックなどもアレンジし、幅広い曲目を演奏しています。

2017年にジャズのピアノトリオバンド「UTA Trinity」を結成し、月に1回程度の練習会を行いながら、2018年から年数回のライブを東京、千葉を中心に行っています。メンバーの1人は、錦糸町在住です。
「UTA」は、三人のメンバーの頭文字を取り、「Trinity」は三位一体を意味します。三人がバランスを意識しながら三位一体となり、ヴォーカルレスですが、歌(UTA)うような演奏が出来たらと思っています。

今回、応募した演奏曲「Toccata」(邦題「涙のトッカータ」)は、ポール・モーリア楽団が演奏して有名になった曲です。美しいメロディにボサノバのリズムが相まって、とても哀愁のある曲です。

演奏させて頂く機会がございましたら、ジャズスタンダードの他、ボサノバ、ラテン、サンバ、クラシックやポップス(椎名林檎の曲)のジャズアレンジ曲など、様々なジャンルから選曲し、演奏させて頂きます。

宜しくお願い致します。

Member

pf:竹内由紀子、b:相川哲也、dr:上杉理